食欲の秋にダイエット?意外と知らない秋ダイエット

食欲の秋といわれているように秋には様々な美味しい食べ物が沢山あります。そんな時期にダイエットなんてと思う方も多くいるかと思いますがなぜ秋はダイエットによいといわれているのでしょうかみていきましょう。

秋のダイエットはなぜ効果がある?

秋の食べ物といえばみなさんは何を思いますか?さつまいもや里芋、じゃがいもやレンコン、ごぼうやカボチャなど様々な旬な食べ物をあげることができます。
旬の食材というのは非常に体に良いといわれていて、特に秋が旬な食べ物は食物繊維が多く含まれている野菜が多くあります。食物繊維は、代謝アップに必要な栄養素が入っていてダイエットにはとても効果的です。

また、秋にかけては気候も落ち着いていくことで基礎代謝が上がるといわれていて夏と同じ運動をしていても基礎代謝が良い分痩せやすくなります。
夏や冬に比べると朝晩は寒かったりしますが、日中は過ごしやすい気候の日が増えてくるので外に出る時間が増えたり活動する時間が増えることによって、自然と体を動かしています。

スポーツの秋ともいわれているくらいですから、体を動かしやすい季節ですよね。自然と体を動かすことが増えることでダイエットにも効果がありはじめるにも良い季節といえるでしょう。 よって食材と気候に恵まれているといえる秋はダイエットに向いているといわれているんです。

運動をはじめるには秋から

夏には熱中症や脱水症状などの心配もあるため、エアコンやクーラーのきいている室内にこもりがちになります。冬には寒さにより暖房のきいた部屋にこもりがちになってしまいますよね。無理して外にでて運動をしようと思っても、寒さの中での急な運動は血圧の上昇や心臓への負担も大きくウォーキングやジョギングなどの軽度な運動でもあまりおすすめではありません。暑い夏が終わり過ごしやすい気候が続きはじめる秋には、ウォーキングなどの有酸素運動をはじめるチャンスです。
ウォーキングやジョギングなどの運動は毎日続けることで効果がでてきますが梅雨時期など天候によってできない日が続いたりしてしまうと効果も薄れてしまう上に自分自信のやる気もなくなってしまいますよね。
ダイエットはモチベーションも大切なのでやる気がなくなってしまうと効果も現れにくくなってしまいます。秋は比較的天候に左右されることなく毎日続けることができるので外での運動も積極的に取り入れていくことができます。
無理なく始めることが大切ですが1日30分くらいから続けていけるとよいでしょう。ウォーキングもただ歩くだけでなく酸素を沢山体内に取り込んで呼吸ができるよう意識するようにすることでより効果のあるウォーキングになるでしょう。

ウォーキングといえどもなかなか時間が取れないという方も普段の生活の中で歩く距離を増やせるように心がけるだけでも違います。普段の通勤の電車のひと区間歩くなど工夫することで少ない時間でも有効的に使うことができます。 もうちょっと運動を取り入れることができそうという方は、有酸素運動の前に筋力トレーニングをするとアドレナリンが分泌され消費エネルギーのアップにつながりますのでできそうな方は筋力トレーニングも取り入れていきましょう。

ダイエットのキーワード「副交感神経」

ダイエットをはじめるには運動に食事制限など様々な生活を見直すことで効果があらわれダイエットにつながっていきますが、長く続けていくことでより大切になってくるのが交感神経のバランスです。神経にはストレスなどによって変化する交感神経と体を休ませる副交感神経によって成り立っています。神経のバランスが良くなることで血行も良くなり基礎代謝が上がるのでダイエットの効果も発揮されるわけです。
長く続くダイエット生活によってストレスを感じてしまうと神経のバランスも崩れ痩せにくい体となってしまいますので体はもちろん、心にも負担をかけることのないダイエットがより効果的です。
神経のバランスに季節は関係ないのではないかと思うかもしれませんが、実は季節の変化も大きく影響してくるんです。

やはり、秋は天候が穏やかになることで外にでることが増え、自然に触れる機会が増えることでストレスをかかえにくくなります。ストレスを感じなくなると副交感神経が上がり神経バランスが良くなります。気持ちも穏やかでいられることが多い秋からダイエットをはじめることは、無理のないダイエットを習慣化しやすくなります。
いつからダイエットをはじめようかと迷っている方はさっそく秋からはじめてみましょう。

まとめ

夏も終わり露出も減る秋にかけて、食欲の秋ですから乱れがちになりやすい食生活も秋の旬な食材を上手く取り入れていきましょう。ダイエットにも効果があるとなればもう少し頑張ってダイエットをつづけようかなという気持ちになりますよね。
もちろん頑張りすぎはストレスの原因となりリバウンドを引き起こす場合もありますので自分のできる範囲内で無理のないダイエットをするようにしましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る